宮内庁御用達.net

開店祝い

開店祝いでお花を贈る場合、百合(ユリ)、カサブランカなど匂いのキツい花、枯れやすい花は避けるようにしましょう。開店祝いには胡蝶蘭が人気です。
  • 開店祝い
  • 開店祝いに贈られる定番ギフト・プレゼント
  • 贈り物におすすめ 宮内庁御用達の品々
  • 開店祝いの予算相場
  • 開店祝いのマナー
  • 開店祝いは、いつ贈るのがいい? 贈るタイミングは?

開店祝い

お取引先相手、ご友人、知人が新たにお店を出店するのをお祝いして、開店祝いの品を贈ります。開店祝いの定番はお花、特に胡蝶蘭を贈るのが人気です。胡蝶蘭は花独特の匂いがほとんどなく、また蝶のようにひらひらと幸せを運んでくるという花言葉をもつたいへん縁起のよい花です。ほかの花に比べて開花期間が長いため、花の開花を長く楽しめるのも特徴です。(1~3ヶ月間ほど)

開店祝い

開店祝いに贈られる定番ギフト・プレゼント

開店祝いに贈られる定番ギフト・プレゼントを紹介します!

花 (胡蝶蘭ほか)
花 (胡蝶蘭ほか) 開店祝いの定番といえばお花の贈り物です。特に胡蝶蘭は「幸福が舞い込んでくる」という花言葉をもつ縁起のよいお花で、開店祝いの贈り物として人気があります。匂いもほとんどないので、飲食店など匂いを気にする場所でも飾ることができます。開花期間も長く、贈答品にピッタリの万能な花です。
観葉植物
観葉植物 お花とともに開店祝いの贈り物として人気なのが観葉植物です。空間に緑を演出するオフィスインテリアとしてよく利用されます。商売繁盛・金運の上がるパキラほか、成長・発展のユッカ(青年の樹)、お洒落なモンステラドラセナ(幸福の木)などが人気です。
アルコール類 (日本酒・ワインほか)
アルコール類 (日本酒・ワインほか) お祝いごとには欠かせない日本酒・ワイン・シャンパンといったアルコール類を贈りましょう。ラベルに名入れできるサービスを行っている所もあるので、お祝いの言葉を添えて贈るのもよいですね。お店のイメージに合わせたアイテムを選ぶと一層喜ばれると思います。
招き猫・インテリア
招き猫・インテリア 福を運んできてくれる招き猫。商売繁盛・縁起物のインテリアとして人気があります。定番のものから黄金の招き猫、クリスタルガラス製のものまであります。そのほか、お店の内装にあったインテリア用品を贈るのもよいですね。
現金・商品券ほか
現金・商品券ほか 意外に嬉しいのが現金・商品券などのお金類です。開店資金の捻出など、何かと物入りな事業主をサポートしてくれる立派なお祝い方法です。現金は新札を贈るようにしましょう。

贈り物におすすめ 宮内庁御用達の品々

開店祝いの予算相場

取引先の場合、3万円~5万円

友人・知人の場合、5,000円~1万円

質問

開店祝いのマナー

開店祝いのマナーについてまとめました。通例や習慣的なので、「必ずこれに習わなければならない」というものでありません。心が込められた贈り物であれば、気持ちは伝わると思います。

  • 縁起の悪いもの、火事を連想させるようなものは避けるようにしましょう。(火事:ライター、アロマキャンドル、暖房器具など)
  • 開店祝いでお花を贈る場合、百合(ユリ)、カサブランカなど匂いのキツい花、枯れやすい花は避けるようにしましょう。開店祝いで胡蝶蘭が人気なのは、「幸せが舞い込んでくる」という花言葉のほかに、「匂いがほとんどしない」、「花もちがいい(1ヶ月~3ヶ月程度)」などの理由があります。
質問

開店祝いは、いつ贈るのがいい? 贈るタイミングは?

開店1週間前~前日までに贈るのが一般的です。開店当日は慌ただしくなるため、遅くとも前日までにはお渡ししたいところ。友人・知人関係の場合、プライベートでお渡しするのであれば少し遅れてしまっても大丈夫だと思います。

ポイント