雑学

和菓子の歴史、饅頭の歴史、お茶の種類、ワインの名産地など、読んでて楽しいちょっとした雑学を紹介します。

和菓子の歴史

和菓子の歴史 四季を彩(いろど)る和菓子。職人の繊細な腕によって表現される和菓子は、芸術作品といえます。そんな和菓子の文化が飛躍的に発展するのは、江戸時代になってからです。

饅頭(まんじゅう)の歴史

饅頭(まんじゅう)の歴史 饅頭は室町時代初期の貞和五年(1349年)、中国より渡来してきた林浄因という人物によって日本に伝わったとされています。元々は、肉食が許されない僧侶のために考案された食べ物でした。

カステラの歴史

カステラの歴史 カステラは天正年間(1573~1592年)、織田信長や豊臣秀吉が活躍した時代に、キリスト教を広める宣教師によって伝わったとされています。カステラの本場は長崎であり、長崎において発展を遂げました。

お茶の種類

お茶の種類 お茶の種類や特徴、ミネラルや成分の違い、美容効果や老化防止効果などについて紹介します。日本茶、ウーロン茶、紅茶といった馴染みのあるお茶から、抹茶、玉露、煎茶、ほうじ茶など。

日本酒の名産地 灘五郷

日本酒の名産地 灘五郷 かつて天皇家のお膝元であった京都・大坂では、酒造業が盛んに行われていました。六甲山系の清流が、上質な日本酒を生み出す原料として利用されてきました。

ワインの名産地 (日本)

ワインの名産地 (日本) ワインといえばヨーロッパが主要産地ですが、日本では文明開化の明治時代以降、国策としてワイン造りが盛んに行われることとなります。当時は日本人の好みに合わせた甘口なワインが主流でした。

有田焼の世界

有田焼の世界 国の伝統工芸品に指定されている有田焼。その起源と現代までの変遷、有名な窯元などを紹介します。