宮内庁御用達.net

母の日

母の日に贈られる定番プレゼントや、贈る際のマナーなどを紹介します。普段は恥ずかしくて伝えられない感謝の気持ちを送りましょう。
  • 母の日はいつ? 由来は?
  • 母の日に贈られる定番のギフト・プレゼント
  • 贈り物におすすめ 宮内庁御用達の品々
  • 母の日の予算相場
  • 母の日のマナー
  • 母の日は、いつ贈るのがいい? 贈るタイミングは?

母の日はいつ? 由来は?

毎年、母の日は5月の第2日曜日と決まっています。 (※日本やアメリカの場合)

アメリカ発祥の記念日で、1907年5月12日にアンナ・ジャービスという女性が、亡き母を偲んで白いカーネーションの花を贈ったことから始まります。これがアメリカ全土へと広まり、1914年に当時のアメリカ大統領「ウィルソン」によって5月の第2日曜日を「母の日」として、アメリカの記念日(祝日)に定められました。

アンナ・ジャービスが行った追悼式は、アンナの母が日曜学校をしていた教会で行われています。同時期の日本においても、熱心な女性宣教師の活動によって徐々に広まっていきました。アメリカ由来の「母の日」が本格的に定着するようになったのは戦後になってからのようです。母の日の起源や由来については諸説あるようですが、アメリカや日本の場合はアンナ・ジャービスの活動が由来となっています。

母の日

母の日に贈られる定番のギフト・プレゼント

母の日に贈られる定番のギフト・プレゼントを紹介します!

カーネーション
カーネーション 母の日の定番といえばやっぱりカーネーションです。健在であれば赤やピンクを基調としたものを、亡くなっている場合は白いカーネーションを選ぶのが通例となっているようです。長持ちする鉢植えタイプがオススメですが、他にもカーネーションの花束や、美容アイテムとセットで贈る方法も人気です。
プリザーブドフラワー
プリザーブドフラワー 生花の水分を抜き、枯れないように加工したのがプリザーブドフラワーです。プリザーブドフラワーは、生花の美しさを保ったままずっと飾っておける「枯れない花」として人気があります。もちろん水やりも不要です。
スイーツ (洋菓子・和菓子・果物)
スイーツ (洋菓子・和菓子・果物) 母の日に美味しいスイーツを贈るのも良いですね。甘いスイーツで日頃の疲れを癒してほしいとの想いを込めて、洋菓子・和菓子などのスイーツを贈りましょう。洋菓子ではバーウムクーヘン、クッキーセット、フルーツゼリーなどが人気商品です。和菓子では羊羹、カステラ、どら焼き、最中などが人気商品です。
美容コスメ
美容コスメ いつまでも美しさと健康を保ち続けて欲しいとの想いを込め、美容コスメを贈りましょう。オーガニック化粧水・美容液、カーネーションカラーの口紅、ハンドクリーム、美顔器ローラーなどが人気です。
洋服・バッグほか
洋服・バッグほか 洋服・バッグといったファッションアイテムを贈りましょう。家事で忙しく普段なかなか買う機会の少ない、お洒落でエレガントなものを選ぶのが良いと思います。婦人カーディガン、ショルダーバッグ、ハンドバッグ、財布などが定番です。

贈り物におすすめ 宮内庁御用達の品々

母の日の予算相場

3,000円~1万円

親への贈り物なので、値段よりも感謝の気持ちの大きさが大切です。手紙やメッセージカードを添えると気持ちが伝わります。

質問

母の日のマナー

母の日のマナーについてまとめました。通例や習慣的なので、「必ずこれに習わなければならない」というものでありません。心が込められた贈り物であれば、気持ちは伝わると思います。

  • 母が健在であれば赤いカーネーションを、亡くなっている場合は白いカーネーションを贈るのが通例となっています。(母の日が誕生した由来からも想像できるかと思います)
  • 赤いカーネーションは「母への愛」、白いカーネーションは「私の愛は生きている」といったように、花には花言葉がありますが、黄色い花には「軽蔑」「嫉妬」といった意味が含まれるため避けた方がよいです。
  • お祝い品に添えるのし(のし紙)については、必ず付けなければいけないという決まりはありません。感謝の言葉を綴ったメッセージカードを添えると、気持ちが伝わると思います。
質問

母の日は、いつ贈るのがいい? 贈るタイミングは?

母の日当日に直接手渡しできると気持ちが伝わりますね。遠方にいるなど直接手渡しできない場合などは、母の日当日に到着するように手配しましょう。

ポイント